使い方

売上計画のグループから削除した

売上計画を作成するときには得意先グループに含めており、

後からそのグループから得意先を除外した場合の、売上計画表上の動きをご説明します。

売上計画表のグループについて

<売上計画表>

売上計画表は、得意先グループごとに合計金額を表示する仕様になっています。

 

<売上計画表の編集画面>

 

編集画面では、得意先ごとに個別に入力をします。

上の例ではAグループとBグループにそれぞれ2つの得意先が属しています。

 

グループから除外した場合

 

もしD製作所をグループから除外した場合、売上計画表は上図のように変わります。

 

どこのグループにも属さずに計画表のデータだけが残っている得意先は、除外された得意先としてリストアップされます。

このデータは計画表にも実績にも参照されないので、残しておいても意味のないデータです。

右端の削除ボタンを押すことでリストから削除できます。

 

もし操作ミスで誤ってグループから除外してしまっただけで、実際には必要な場合は、リストから削除せずに得意先マスタからグループを元に戻してください。

こちらの記事も読んでいます

 

 

 

 

 

© NeoSystem Corporation