使い方

全作業工程リストv2の製作時間変更について

完了した作業に対して、あとから時間の修正を行う機能です。

バーコードでの着手、完了にて一旦工程を完了したが、その後、所要時間

を修正したい場合は、こちらの機能で実施してください。

全差作業工程リストv2で製作時間の変更

全作業工程リストv2で変更したいリストのところで右クリックすると、

工程の編集と表示されますのでそれをクリックします。

 

 

すると編集画面が立ち上がりますのでそちらで変更できます。

 

 

 

 

製作時間を変更する方法

編集画面の下にも書いている通り製作時間の変更する際に注意点があります。

注意点

  • 製作時間や着手時刻、完了時刻を修正すればそれまでの中断履歴は削除されます。
  • 表示された製作時間 = 着手時刻から完了時刻までの経過時間となり、休憩等もすべて無視されます。

 

 

製作時間の変更には二通りあります。

 

①製作時間を直接変更する

製作時間を直接変更すると、着手時刻を基準とし完了時刻が変更されます。

 

②着手時刻と終了時刻を変更する

カレンダーマークをクリックするとカレンダーが出て来ます。

 

 

時間単位で変更したい場合は時計マークをクリックすると時分秒を変更できる画面が上がるのでそちらで変更してください。

 

修正後は修正マークが付与されます。

修正した工程については、修正フラグが付与されますので、見分けることが可能です。

© NeoSystem Corporation