使い方

損益レポートを業種別などで分けることができます

損益レポートでは全体の売上を得意先ごとに分類してグラフ表示していますが、グラフをグループ化して表示することができるようになりました。

業種・地域・製品の種別ごとなどで売上を把握したい場合にご利用ください。

得意先にMarkをつける

まずは得意先を任意のグループに分けます。

得意先マスタにアクセスします。

 

 

Markに名前を設定します。

Markは1から3まであり、それぞれ10個の名前が登録できます。

使用するMarkボタンを右クリックします。

 

 

編集モーダルが表示されるので、設定したい名前を入力して登録します。

 

 

次に、今登録した名前をつけたい得意先にチェックを入れて、Markボタンを左クリックします。

 

 

設定する名前を選択し、登録をクリックします。

 

 

 

Mark1が登録されました。

 

この手順で、得意先をグループ分けします。

損益レポートで確認する

損益レポートにアクセスします。

 

最初の状態は、「Mark別表示」の項目は全てが選択されています。

この状態ではグラフは得意先ごとに細かく分類されています。

 

Mark別表示をMark1に切り替えて、表示切り替えボタンをクリックします。

 

 

グラフの分類がMark1のグループ別に変わりました。

 

こちらの記事も読んでいます