お知らせ

2022年5月11日

バーコード忘れで作業時間が大きくなりすぎたのを調整する

通常、作業の開始と完了時にはバーコード登録を行いますが、

作業が日をまたぐ場合には、その日は中断しておいて、翌日再開して作業をスタートさせると正しい作業時間が記録されます。

ところが、中断を忘れてしまうと、稼働時間外の時間もすべて作業時間として計算されてしまい、正確なデータがとれなくなってしまいます。

そういった場合に、作業時間を一括または手動で修正することができます。

アーカイブ