お知らせ

2021年7月27日

進捗追跡の使い方をUpしました

・得意先や外注先から進捗状況や、出荷に関する問い合わせがたくさんくる。

・電話で問い合わせの際に受注番号を伝えられるが、大文字小文字や、聞き間違い等で受注を特定できないことがある。

・状況を確認し、返信メールを作成するのが大変。

・Taktoryで確認してもらいたいけど、公開したくない情報もあるため、できない。

こんなことでお困りではありませんか?

Taktoryでは、宅急便の荷物追跡のように、追跡番号から手軽に進捗を確認してもらうことができます。

得意先や外注先ごとに専用のユーザーを作成するため、それ以外の情報を閲覧される心配はありません。

不要になった場合は、ユーザーを削除するだけで、そのページにはアクセスできなくなります。

アーカイブ

© NeoSystem Corporation