休憩時間を挟んで作業した場合、自動的に作業時間から減算処理できます

休憩を設定しておけば、休憩前に中断しなくても、作業の開始→終了の間に休憩時間を挟んだ場合、自動的に作業時間から減算処理します。

 

・以下の方法で設定して下さい

各種設定→表示項目の設定をクリックして下さい

 

左下にある就業時間&所要時間という欄の中で休憩時間を設定すれば

完了です。

 

通常通り、バーコードにて着手完了の登録をして下さい。開始時刻と終了時刻から自動的に、作業時間から減算処理します。

ただし、以下の表のように、休憩時間に開始終了がかかっている場合、また中断を実施している場合は、減算処理しません。