使い方

メモの使い方

Taktoryの便利機能、「メモ」をご紹介します。

メモはログインユーザーごとに保存され、追加編集削除が気軽にできます。

一度保存すると、メモを閉じてもTaktoryからログアウトしても消えずに残ります。

メモウインドウを表示する

 

グローバルメニューの、ユーザー名にカーソルを合わせ、「メモ」をクリックします。

ログイン状態であればTaktoryのどの画面からでも操作できます。

 

 

 

別ウインドウでメモが表示されます。

メインウインドウと分離しているので、デスクトップのどこかに出しっぱなしで大丈夫です。

 

 

 

メモを追加する

追加ボタンをクリックします。

 

入力フォームに入力します。

 

 

 

 

カーソルが外れると自動で保存されます。

メモを編集・削除する

編集・削除したい行にカーソルをあわせると、アイコンが表示されます。

鉛筆のアイコンで編集、ゴミ箱のアイコンで削除ができます。

 

メモの内容をコピーして使う

メモの内容を使用するには2通りの方法があります。

 

文字の上でダブルクリックすると、クリップボードにコピーされます。

そのまま貼り付けて使用してください。

 

また、ドラッグアンドドロップで直接入力フォームに貼り付けることもできます。

 

 

Taktoryの画面以外でも、メモ帳やEXCELなど別のアプリケーションへも貼り付け可能です。

デスクトップに出しっぱなしにして、便利ツールとして自由にご利用ください。

こちらの記事も読んでいます