使い方

受注金額を一括で再計算する

受注登録時に製品の単価が確定していなかったり、あとから変更になった場合、現時点での製品の単価から、受注金額を一括で再計算することができます。

受注登録時の受注金額

 

例として、この3つの製品を受注登録します。

 

 

 

登録時の製品の単価と受注数から、自動計算されます。

 

 

 

 

この例では受注数を10個に設定しているので、上の図の金額になります。

 

 

製品の単価を変更する

 

 

 

ここで「カバー」という製品の単価を、750→500に変更します。

 

受注登録後に製品の単価を変更しても、受注金額は変わりません。

受注金額を再計算する

 

受注マスタV2にて、先程登録した受注にチェックを入れ、金額再計算ボタンを押します。

 

このとき、複数の受注を選択することも可能です。

 

 

 

 

 

確認のアラートが表示されるのでOKをクリックします。

 

 

金額の変更を確認する

 

再計算処理が完了すると、変更後の金額が赤文字で表示されます。

 

この操作は元には戻せないので、選択時に充分確認して行ってください。

ボタンの場所

 

 

 

 

 

金額再計算のボタンは、受注マスタV2と、受注マスタV2Ediからご利用いただけます。

© NeoSystem Corporation