使い方

構成管理v2で購入品と材料の紐付け方

製品マスタv2から構成管理v2機能を使用して、子部品の追加を行うのと同様に、
購入品、材料の追加もできます。
購入品や材料を製品に紐付けておくことで、指示書にその情報が印刷されるだけでなく、
バーコード機能を利用して、使用数を登録することもできます。

購入品の発注・受入・使用について

購入品の紐付け方

1.購入品を紐付けたい製品の赤い四角のところをクリック

2.購入品タブをクリックし虫眼鏡マークをクリックして購入品テーブル表示

3.紐付けたい購入品の行をダブルクリック

4.表示されれば成功

購入品を紐付けた場合、緑色の線で囲われて「(購)」と表示されます

材料の紐付け方

1.材料を紐付けたい製品の赤い四角のところをクリック

2.材料タブをクリックし虫眼鏡マークをクリックして材料テーブル表示

3.紐付けたい材料の行をダブルクリック

4.表示されれば成功

材料を紐付けた場合、赤色の線で囲われて「(材)」と表示されます

※材料は構成数の変更をできません。

作業指示書で紐付けた購入品と材料を表示する方法

1.作業指示リストv2か全作業編集v2にいきます。

2.出力したい作業の行にチェックし指示書1ボタンを押す

© NeoSystem Corporation