使い方

検索条件を保持する設定について

最後に検索した検索条件を、次回アクセス時にも残すかどうかを、カスタマイズ機能から変更できるようになりました。

 

こちらはユーザーごとではなく、全社共通の設定となります。

 

画面を移動したときの表示をどうするかの設定ですので、先日リリースした検索履歴についての仕様は変更ありません。

 

カスタマイズ機能の場所

ページ上部の「設定」→「カスタマイズ機能」へアクセスします。

 

「◎表示関連の設定」の「検索条件を保持する」を、する/しないで切り替えて保存します。

デフォルトは「しない」になっています。

 

 

 

 

検索条件を保持しない場合

各画面にアクセスすると、最新の50件のデータが表示されます。

 

 

 

検索すると、検索条件は履歴に保存されます。

 

 

再度アクセスすると、先程の検索条件はクリアされ、最新の50件が表示されます。

先程と同じ条件で検索したい場合は、再度入力するか履歴をクリックしてください。

 

 

検索条件なしで検索します。

 

全件表示されます。

 

この場合は、当日中別ページに移動して戻ってきても、全件表示のままになります。

(ただし、件数が多いと50件表示になる場合があります。)

検索条件を保持する場合

各画面に初めてアクセスすると、最新の50件のデータが表示されます。

 

検索すると、検索条件は履歴に保存されます。

 

再度アクセスすると、履歴より一番最後に検索した条件がセットされます。

 

検索条件なしで全件検索した場合、別ページに移動して戻ってくると、履歴より一番最後に検索した条件がセットされます。

 

 

こちらの記事も読んでいます