使い方

着手&完了(確認あり)のv2仕様について

作業工程の着手&完了(確認あり)がより見やすく、多機能になりました。

  • バーコード着手時に、図面や写真を見ることができます。
  • その製品の前後の工程が確認することができます。
  • 完了した工程をやり直すことができます。
  • 画面内で外注の登録→指示書発行を行うことができます。

 

iOSアプリにも実装しています。こちらはオプション機能となりますので、

ご利用されたい方は販売店もしくは、弊社までご用命ください。

 

確認画面v2の設定方法

表示メニューの設定に行ってユーザーの設定に切り替えます。

 

 

着手&完了(確認あり)のv2にチェックを入れて保存を押して下さい。

 

着手&完了(確認画面v2)の使い方

この着手&完了(確認画面v2)は、作業が完了している場合再製作が行えるようになっています。

1.着手&完了(確認あり)でバーコードを入力

 

 

2.作業詳細登録画面2が表示されます。

メインの画面、図面一覧、工程注記一覧表と3ブロックに分かれていて様々な操作ができます。

 

 

 

メイン画面

① 作業ボタン

作業の開始・終了・中止・再開ができます。

作業が完了しているバーコードを読み取ると2つのボタンに切り替わります。

 

 

① 再製作 一つ手前に戻す

こちらは、作業工程の進捗を一つ戻します。

(例)開始→中断→再開→終了

となっている場合は再開に戻ります。

 

② 再製作 元に戻す

こちらは、作業工程の進捗をすべて戻します。

 

②開始・終了時間

開始・終了時間はリアルタイムで時間が動くようになりました。

これにより、開始してから終了の画面で放置されていても終了をする際の時間をしっかり取れるようになりました。

※少しでも時間の変更をするとリアルタイムで動かなくなります。

③もっと見るボタン

もっと見るボタンを押すと、受注と製品の詳細情報が見ることができます。

以前の作業詳細登録画面より詳細に受注情報や製品情報を見ることができるようになりました。

 

図面一覧

 

着手&完了の画面で製品に登録されている図面や画像の一覧を見ることができるようになります。

図面や画像をクリックすると大きく表示されます。

 

工程注記一覧表

 

この画面で外注指示の作成や外注指示の編集、外注指示書の印刷ができるようになりました。

 

外注の指示

まだ未手配の外注であれば作成ボタンが表示されていると思いますので、作成ボタンを押してください。

 

 

すると登録画面が出ますので入力して登録を押してもらうと外注指示が作成されます。

 

外注指示の編集と外注指示書の印刷

① 外注指示の編集

すでに外注の指示をしていれば編集ボタンが表示されていると思いますので押してください。

すると編集画面が表示されますので変更内容を入力して登録ボタンを押してください。

 

② 外注指示書の印刷

②が指している印刷ボタンを押すと別ページにて外注指示書が表示されますので表示してください。

 

こちらの記事も読んでいます

 

 

 

 

 

© NeoSystem Corporation