使い方

エクセルインポート・エクスポートの使い方

エクセルでの一括編集機能が、製品マスタ・材料マスタ・購入品マスタの3メニューで行えるようになりました。

今までTaktoryで運用していなかった材料や購入品がございましたら、この機会にTaktoryにインポートして運用が開始できます。

Taktoryで数点まずは登録してみてください。そして、エクスポートしていただければ、どういったルールでエクセルを作ればインポートできるかわかると思います。

各項目のルールについてわかりやすく色分けしていますので、編集時にご確認ください。

エクセルインポートが可能なメニュー

マスタ管理では製品マスタV2・材料マスタ・購入品マスタが対象です。

 

 

作業の中では「不良発生履歴」が対象です。

 

エクセルをエクスポート

マスタ画面より対象のデータにチェックを入れ、下向き矢印のエクセルボタンをクリックします。

 

 

エクセルがダウンロードされますので、ファイルを開いてください。

 

 

 

タイトル行が色分けされています。

色ごとにそれぞれ編集時の注意事項があります。詳しくはインポートの画面で確認できます。

エクセルをインポート

各マスタの取り込み画面にアクセスします。

 

 

上向き矢印のボタンをクリックしてください。

 

 

一括取り込みの画面が表示されます。

 

先程ダウンロードしたエクセルの、タイトル行の色についての説明を参考に、エクセルファイルを編集または追記し保存してください。

 

 

「ファイルを選択」をクリックし、保存したファイルを選択してください。

各マスタごとに新規データ作成などのルールが違いますので、よく読んで操作を行ってください。

詳しい取り込みの操作は、下記リンクを参考にしてください。

 

こちらの記事も読んでいます

 

 

 

 

 

© NeoSystem Corporation