使い方

分析で得意先のグラフ表示時に色を固定する

Taktoryの受注負荷で表示される、得意先ごとのグラフの色は、グラフ上に存在するデータにランダムに割当てられます。

 

 

得意先が同じでも集計期間や表示する期間が変わると、違う色で表示されてしまうことがあります。

 

いつも同じ色で表示したい場合、「グラフカラー設定」より、得意先ごとにあらかじめ色を決めておくことができます。

グラフカラー設定のメニューを表示する

設定 > グラフカラー設定より、設定メニューにアクセスします。

 

 

以下の画面が表示されます。

 

色を個別に選択する

各得意先の行の、カラーのところで色を選択すると、得意先名の背景色が、選択した色に変わります。

 

色を自由に作成する

自由選択の項目を選択すると、カラーピッカーが表示され、好きな色を作ることができます。

 

自動で色を割り振る

自動一括設定ボタンをクリックすると、上から順番に5番目まで色が割り振られます。

 

外注先、仕入先も設定する

上部のタブで、得意先・外注先・仕入先の切り替えができます。

 

 

分析メニューの外注負荷、材料発注負荷、購入品発注負荷のグラフカラーに適用されます。

 

「設定しない」場合の扱いについて

いくつかの得意先で色を固定している場合、「設定しない」を選択している得意先は、以下の5色を除いた色が自動で割り当てられ、毎回変わることがあります。

 

 

また、自由選択で作成した色は除かれないため、同じ色やよく似た色が使われてしまうことがあります。

ですので、全ての得意先に別の色を設定するか、もしくはグラフで確認したいTOP5ぐらいまでを、上の5色から設定しておくことをおすすめします。

こちらの記事も読んでいます