使い方

ファイルの閲覧権限

受注や製品に関連するファイルを、社内で共有したいけれど、管理者以外には公開したくない、という場合があると思います。

 

Taktoryにアップロードされたファイルは、ファイルごとに閲覧権限を設定することが可能です。

 

アップロード後にボタンひとつですぐに設定を変更できますので、ご利用してみてください。

スタッフの権限について

Taktoryに登録したスタッフには個別に権限が設定されていて、スタッフ管理の画面から変更することができます。

 

 

管理者、スタッフ、社外の3種類の権限が設定できます。

この権限に応じて、ファイルの閲覧を制限します。

ファイル管理

分析メニューのファイル管理から、アップロードされたファイルが閲覧できます。

ここで、ファイル毎の閲覧権限の設定が可能です。

 

 

左端に現在の設定がアイコンで表示されています。

「全」・・・全員が閲覧可能

「担」・・・スタッフ以上が閲覧可能(社外は不可)

「管」・・・管理者のみが閲覧可能

 

 

ボタンをクリックするたびに、「全」→「担」→「管」と切り替わります。

ファイルプレビューからの権限変更

製品マスタV2や受注マスタV2に表示されるファイルアイコンをクリックすると、ファイルのプレビューが表示されます。

 

 

プレビュー画面の右側に表示されているファイルリストからも、権限の変更が可能です。

 

権限のないアカウントでアクセスした場合

上図の一番下のファイルは、権限が「管理者以上」に設定されています。

これを権限が「スタッフ」のアカウントでログインしアクセスすると、

 

 

リストに一切表示されなくなります。

 

© NeoSystem Corporation