使い方

分類1の使い方

製品マスタの分類1の使い方についてご説明いたします。

製品について、様々なカテゴリに分類して登録すると、製品マスタなどで分類を指定して検索することができて便利になります。

分け方は特に決まりはありませので、運用に合った分類を設定してください。

製品分類のページへ移動します。

ダッシュボードから製品分類のボタンをクリックすると、登録ページが表示されます。

 

 

製品マスタV2の上部にもリンクボタンがあります。

 

分類の登録を行います

新規ボタンをクリックすると登録画面が現れますので、各項目に入力して登録ボタンをクリックしてください。

並び順を変更する

行をクリックして選択状態にし、移動ボタンをクリックすると、リストを好きな順に並び替えることができます。

タイトルを変更する

各種設定の「名称の設定」で、分類1というタイトル自体を変更することができます。

ここで変更したタイトルはTaktory内のすべての表示に反映されますので、わかりやすいタイトルに変更して使用してください。

© NeoSystem Corporation