使い方

出荷日程V2について

出荷日程V2

 

出荷までの作業スケジュールと進捗状態を、カレンダー形式で確認したり修正することができます。

工程の色の設定と、工程期限を設定することでより便利に利用できます。

工程の色を設定します。

工程マスタ

工程マスタにて、工程の色を設定します。

 

 

既定の色が設定されていますが、各工程のイメージに合った色を設定していただくことで、視覚的に工程の見分けがつきやすくなります。

 

 

編集画面の工程カラーの項目をクリックします。

 

 

色名を選択すると、右側のパレットの色が変わりますので、確認後保存してください。

 

 

ここで設定した色は、出荷日程V2や、タブレットやアプリの作業登録の工程にも反映されます。

 

工程期限を設定します。

全作業編集V2より工程期限の設定を行います。

 

 

作業の編集画面は、右クリックで表示されるメニューからアクセスできます。

 

工程の期限を入力して保存すると、出荷日程V2のカレンダー上の該当する日付の欄に、工程が表示されるようになります。

 

カレンダー上で工程期限が編集できます。

出荷日程V2

工程をドラッグアンドドロップさせて、移動させることができます。

ただし動かせるのは未完了の工程のみです。

 

完了した工程の表示

作業が完了した工程は、完了日の位置に薄い色で表示されます。

この工程についてはもう移動することはできません。

ページと表示期間の移動

最初に一覧に表示されるのは、今月の50件(出荷単位)です。

「次の50件」でページ移動、「次の月」で表示期間を移動することができます。

「今日」をクリックすると元に戻ります。

表示項目の変更


カレンダーの左側には受注や製品の情報が表示されていますが、

不要な情報を非表示にして表示領域を広げることができます。

 

チェックボックスのON/OFFを切り替えて「表示列を変更」をクリックすると、設定内容が保存され、次回アクセス時も同じ表示項目が表示されます。

検索機能の追加

受注コードや受注日、得意先で検索できるようになりました。

ここで絞りたい検索条件を入力して検索してください。

 

© NeoSystem Corporation