使い方

出荷予約について

Taktoryでの在庫の変動は、基本的に以下のようになっています。

・作業が完了したら、製作数だけ在庫数を増加させる

・出荷が完了したら、出荷数だけ在庫数を減算させる

今回の機能は、すでに出荷待ち状態の場合、あらかじめ在庫数から減算しておきたいときに使用できます。

すでに予約した出荷については、出荷業務は通常通り実施してください。

出荷実績日時は、予約を行った日時ではなく、出荷を行った日時となりますのでご注意願います。

出荷予約を行う

パーツABCを、オーダー123とオーダー234においてそれぞれ20個ずつ受注しています。

こちらを、出荷予約します。

在庫40個と、すでに製作が完了して増加していたので、予約することで在庫数は0となりました。

出荷予約をキャンセルする

先程えらんだ2つの受注を選んで、予約キャンセルを押してください。
再び、在庫数が40個に戻ります。

作業が未完了のものを予約する

つぎに、パーツHIJを出荷予約します。
こちらは、まだ作業が完了していないまま予約します。

 

作業ステータスが完了に変わり、出荷ステータスは予約に変わります。

 

 

作業完了で在庫が増加し、出荷完了で在庫が減少するので、在庫数に変化はありません。

© NeoSystem Corporation