使い方

ボタンの色と意味について

日々、マスタ管理において、受注登録、製品登録を行う中、新規登録、編集、削除といった機能を使用します。

それぞれ意味が違っているので、こちらでまとめて解説します。

1.新規・編集・削除ボタン

この3つのボタンは1件ごとの処理しかできません。

新規ボタン

新しい項目を追加するときに使います。

編集ボタン

下にあるリストのどれかをクリックして、添付のように青く色が変わっている項目を編集するときに使います。

また、ダブルクリックでも同じ機能が使えます。

削除ボタン

マスタ管理では赤色になっています。指定した項目を削除するときに使います。

1度削除したものは基本戻せませんので、注意して削除して下さい。

2.緑色のボタン

複数の項目に対して、一括処理を行う場合に使います

全✔ON

リストに表示されている項目すべてを選択するときに使います。

詳しく検索で表示件数を増やせば、一気に大量の項目を選択することができます。

全✔OFF

全✔ONの反対で、選択されたすべての項目に対し、選択を解除します。

✔ゴミ箱マーク削除

選択されたすべての項目を削除します。1度削除したものは基本戻せませんので、注意して削除して下さい。

✔プリンターマークPDF

選択されたすべての項目をPDF書式にてプリントアウトします。

 

その他、様々なボタンがありますが、緑ボタンは一括処理を行うときに使用するボタンです。

3.銀色ボタン

受注マスタや製品マスタ等に備わっています。

こちらは、受注マスタや製品マスタのようにホームから直接は行かない登録項目を新規登録・編集できます。

例えばこの場合、受注マスタにおいて、使用する「ステータス2」というテンプレート機能をもつ項目がありますが、その「ステータス2」にて使う項目を追加・編集・削除できます。

 

以下、各表示ボタンと、そこの存在する銀色ボタンになります。

受注マスタ・受注マスタ易・受注マスタv2 ・・・ S2

製品マスタ・製品マスタv2 ・・・ 材質、板厚、分類

工程マスタ ・・・ パターン、中断理由

材料マスタ ・・・ 分類

購入品マスタ ・・・ 分類

 

4.水色ボタン

得意先マスタや外注先マスタに備わっています。

こちらは、登録しているリスト全体の並替を行うなど、登録したもの全体に影響を及ぼすボタンという意味です。

バーコード検索も水色で表現しています。

例えば、この場合、外注先マスタにおいて、上下の並び替えを一括で名前順にするといった機能を指しています。

 

以下、各表示ボタンと、そこの存在する水色ボタンになります。

受注マスタv2、受注マスタv2Edi ・・・ バーコード検索

製品マスタ ・・・ 工程注記

製品分類 ・・・ ALL並替

材質マスタ ・・・ 並替

得意先マスタ ・・・ ALL並替

外注先マスタ ・・・ ALL並替

担当者マスタ ・・・ 並替、ALL並替

工程マスタ ・・・ 並替、ALL並替

仕入先マスタ ・・・ ALL並替

© NeoSystem Corporation