機能

01

クライアント数 50名まで定額

社内の生産負荷やスケジュールを把握している人が数人しかおらず、 その人に聞かないとどの作業から進めていいかわからないといったこと起きてませんか? また、最近扱っている製品の種類が増えてきて、管理している人の業務負荷が 大変になってませんか?

Taktoryは、社内の生産状況をできるだけ簡単にみんなで共有できるシステムです。 だから多くの人に使ってもらいたくて、クライアント数を50名まで定額にしました。

02

クラウドだからどこでもOK

得意先様から、納期の変更や設計変更、また進捗状況の確認、新しい製品の割込み注文といった様々な要求が日々発生していませんか?
現場作業者の作業以外の管理業務の工数が増えて、本来すべき製作作業を圧迫していたり、管理者の業務負荷が増えていませんか?

Taktoryは、アカウント専用URL、ログインID、パスワードの3つで管理しており、 デバイスはバソコン、タブレットPC、スマートフォンでも利用可能なので、 即座にお問い合わせに対応できます。 工場にWiFi環境さえ整えてあれば、現場端末も簡単に増設できます。 Taktoryを導入することで、各担当者の報告業務を低減することができます。

03

タブレットを使えば写真登録も簡単

得意先様から、ますます品質管理の要求は高まっていませんか? 同時に、より複雑・高度な作業を求められるにも関わらず、熟練技術者の高齢化や 人材不足によって、技術の伝承がうまく進んでないことはありませんか?

Taktoryは、OSに関係なくインターネットブラウザを利用するので、 比較的安価なAndroidタブレットでも使用できます。 バーコード記録もカメラ記録も現場でタブレット1台でできます。

04

CADMAC連携

CADMACで描いた図面が自動で製品登録

05

他システムと連携

EDI取込や、汎用の経理システムへCSV出力に対応。
得意先の出荷伝票を使った出荷管理もOK。

06

デバイス対応

作業者が自由に選択できるよう様々なデバイスに対応。組み合わせた使い方もOK。

システム構成図

© NeoSystem Corporation