お知らせ

2021年9月7日

売掛金に対応した請求方法をUpしました

納品→請求業務を行う際、

1.受注した製品のみの請求

2.売掛金やその他入金を考慮した請求

があります。

Taktoryでは、1だけでなく2への対応も行っています。

その方法をこちらで紹介します。

ただし、2(売掛金等の入金を考慮した請求書)の場合、必ず納品書発行→請求書発行という手順を踏む必要があります。

毎月決まった期間の売上に対して、締日に合わせて納品・請求書の発行を行うお客様が対象となります。

この場合、締めを行いますので、過去にさかのぼった修正(たとえば、7月請求を完了したあとに6月請求を修正する)はできません。

必ず、次月の締めを行う前に修正する必要があります。

アーカイブ

© NeoSystem Corporation