候補検索するときに*(アスタリスク)が使用できます

V2機能において、候補検索するときのTipsとして、アスタリスクを使用した候補検索をご説明させていただきます。

これは裏技的な使い方ですので、気に入った人は検索効率が上がりますので、ぜひご利用ください。

使い方

以下のようなシチュエーションを考えます。

製品コード:NS9999-AA

製品コード:NS8888-AA

製品コード:NS777777

製品コード:DS6666-AA

といった場合、一発で上の2つを検索したいとします。

「NSから始まる」で検索しても、「-AAで終わる」で検索しても、うまく一発では検索できません。

そこで、アスタリスクを使います。

検索は「一致する」のままでOKです。

「NS*-AAと一致する」とした場合、一発で

製品コード:NS9999-AA

製品コード:NS8888-AA

が検索できます。

検索に使うため、受注名、受注コード、製品名、製品コードの登録時にアスタリスクの使用はできません。