作業指示-Tabletをリニューアルしました

作業指示-Tabletでの使い方の基本的な部分は変わっていませんが、見やすく、扱いやすくなりました。

ここで、一度、作業登録-Tabletの基本的な使い方をもう一度説明します。

尚、うまく動作しない場合は、キャッシュをクリアしてください。

キャッシュのクリア方法

1.作業の担当者を決めます

・作業指示リストで作業担当者を決める場合

作業指示リストで選んだ製品の編集画面から、各工程の担当者をきめます

・未作業リストから作業担当者を決める場合

工程や製品名などでソートし、チェックを付け、担当者を選んで決定です

これで、担当者の割り振りは完了です

2.作業登録-Tabletへ進みます

作業を始める際は、開始をタッチします

3.開始する作業を選びます

自身に割り当てられた作業が一覧で見えます。一画面で8件まで表示され、スワイプすると、次の8件が表示されます

各工程別に色分けがされているので、見やすくなりました。

タッチすると、ダイアログが現れ、数量を選択できます。特に変更が必要のないときは、そのままOKボタンで作業が開始されます。

一度開始した作業は、作業中ボタンを押すと、表示されます。

ここで現状開始している作業がわかります。

タッチすると、もう一度開始することができます。この場合、開始時刻が上書きされるようになっています。

誤って、開始してしまった場合でも取り消すことなく、上書きできるので安心です。

タブレットでの現場登録についての説明については、以上です。終了・中断・再開も同様に使用できます。