作業着完登録にて経緯を表示します

バーコードにて着手、完了を登録していく際、今までの経緯を表示するようにしました

1.通常通り、バーコードで入力します

2.作業を始める時は、画面に変化はありません。開始にて送信します。

3.もう一度バーコードを入力すると、左上に「開始>」と表示されます。

4.中断すると、次に「中断>」と表示されます。ということは、開始後、中断しているということが分かります。

※注意として、1つの工程にて実施できる中断は3回までです。

5.何度か中断と再開を繰り返した場合、きちんと経緯を確認することができます。