作業指示リストから工程を更新

登録した製品に対して、工程が違った場合、製品マスタv2から工程を追加削除の修正を行っても、今までは手配済みの作業については反映していませんでしたが、新たに作業指示リストより工程更新ボタンの追加のより修正した工程を反映することができます。

注意 工程の追加を更新した場合、その工程はかならず最後尾に追加されます 

1.製品マスタv2にて工程を更新します

例)工程:組立を削除して、プレスを追加します

2.作業指示リストから更新した製品の作業編集画面を開きます。
更新が確認されたら点滅表示します

作業指示リストから工程を変更した製品を編集で開くと、工程の更新ボタンが点滅します。

3.更新ボタンを押せば、編集した工程が反映されます

指定したとおり、組立工程が削除されて、プレス工程が追加されます。この時、製品の工程順としては、プレスが1番目として登録したのですが、最後尾に追加されますので、注意が必要です。