Taktory稼働環境のバージョンアップのお知らせ

ご利用ユーザー様各位

平素はお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

この度、Taktory稼働環境のバージョンアップを行います。

尚、このバージョンアップにて見た目や機能は変わりません。ベースとなる稼働環境のバージョンを上げる作業となります。

バージョンアップ日時:2018年9月17日20時より約4時間程度

その時間帯、ご利用することは可能ですが、一時的に繋がりにくくなったりする可能性はありますので、なるべくご利用はお控えください。

バージョンアップする理由は以下になります。

旧バージョンのサポート終了

Taktoryの稼働環境におけるバージョンのサポートが終了しており、今後、特にセキュリティに関わるバグが報告された場合、今のバージョンを続ける限り、自社で修正する必要があります。(実際、独自に手を入れている箇所がいくつか存在します。)

他社システムとの連携強化

今後、Taktoryは様々なシステムとの連携を強化していく計画をしています。

その中、サポートされているライブラリバージョンなどを考慮しなけらばならず、Taktoryの稼働環境も追従する必要があります。

 

補足ですが、今のTaktoryの稼働環境と同じバージョンでのサービスも多数存在しています。決して、現在Taktoryがセキュリティの驚異にさらされているわけではございません。

 

弊社にて新バージョンのテストを十分繰り返しており、Taktoryを今とまったく変わりなく使用できるように調整していますが、変更規模が多大なため、もしかすると予期せぬ修正が必要な可能性もございます。

ご迷惑をおかけすることも想定されますので、大変申し訳ございませんが、 バージョンアップ後、なにか不具合に気づきましたら、早急にご連絡ください。

 

以上、今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ネオシステム 代表取締役 大曲 一聡